40代 男性 ジョギングが趣味ですが腰とお尻が痛くて走れない

40歳 男性 腰痛 梨状筋症候群
施術期間 1ヶ月 4回

症状:腰痛は以前からあるが、まあまあの状態が続いていた。朝起きると臀部が痛み、腰も痛くて前屈みも後ろに反らすのも出来ない。

1回目

梨状筋のKボンネットテスト陽性以外は整形外科学テストは問題なし。
梨状筋と骨盤のサブラクセーションがあるのでこれを施術。梨状筋はトリガーを調整。痛みがかなり強いので仙骨は側臥位で調節的なアジャストはせずに押圧のみ。腰部にテーピング

2回目

痛みはかなり楽になったが起床時が痛くてまだまだ走れるような状態ではない。
梨状筋のトリガー仙骨と胸椎のアジャストを行う。

3回目

反らす動作で腰部に痛みが出る。
リエンダーで椎間関節の間隔を調整し、梨状筋はSOTブロックをつかい調整。

4回目

前回後、臀部も腰部も痛みがないのでジョギングをしてみたが、全く問題がなかった。
全身の調整後に腰部のストレッチと腹筋運動を指導させてもらい終了。
スポーツは基本的に体を痛めます。しかし何も運動をしないと体の衰えは早く筋力低下が腰痛や膝痛等を起こします。スポーツを快適に継続したい方にはメンテナンス施術をおすすめします。

 

 

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事