40代 男性 起床時は腰が痛くて起きるのに苦労する。

44歳 男性 腰痛

施術期間1ヶ月・5回

症状:仕事で腰には負担がかかることが多い。腰痛は慢性的で毎朝、起床時は腰が痛く起きるのにも時間がかかる。最近は腰痛が酷く仕事に支障が出始めた。

1回目

初回の検査で主な原因は仙腸関節と下部腰痛のサブラクセーション。
殿筋や腰方形筋の疲労もあるので筋肉の緩和操作ごを骨盤矯正と腰椎5番の動きを調整。
そのあと胸椎にカイロプラクティックアジャストを行う。

2回目

一回の施術で痛みは半減、胸椎腰椎に伸展制限があるのでリエンダーでフレクションをかけ椎間関節の間隔を正常に戻す。仙骨の調整胸椎と患部側の股関節調整。

3回目

ほぼ痛みはないが軽い前傾が痛い。
これはまだ腰椎の椎間関節の動きが悪いためで引き続きリエンダーでフレクションをかけ椎間関節の間隔を正常に戻す。ストレッチ指導

4回目

草引きで長時間の作業が続き、やや痛みが出たが次の日にはほぼ痛みは無かった。
リエンダーでフレクションをかけ椎間関節の間隔を調整後、仙骨、胸椎調整。

5回目~継続施術

ほとんど痛みはない。筋力検査も正常なので全体に調整して終了。仕事柄、腰には負担が多いので継続施術継続中

 

 

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事