ストレートネック

こうどう整体でストレートネックを改善!

こうどう整体でストレートネックを改善!

開院23年の信頼と実績で安心の整体院

ラインで予約は24時間OK

ヘルモア口コミで第一位です

地域で唯一骨盤、内臓、頭蓋骨の調整が出来る整体院

ストレートネックでこんなお悩みありませんか?

  • 病院でストレートネックと言われたが治す方法がない。
  • 頭痛や肩こりがひどい。
  • 首がいつも痛くて寝違いもよくする。
  • 手のシビレもふらつき感もある。

つらいですよね、ストレートネックによる痛みやこり。

でも、大丈夫ですよ。当院では姿勢に関しては特に力を入れています。

一般的に言われる「いい姿勢」が実は間違った姿勢なんですそれがストレートネックをつくります。

病院でストレートネックと診断され色々な症状で悩んだけど当院の施術で改善された方の喜びの声をご覧ください。

ストレートネックでの症状が楽になったお客様の声

どこに行っても効果がなかった首と肩のこりがウソのようになくなりました。

アンケート用紙

◎ご来院される前のお困りだったこと(症状)をお聞かせください。

肩、首のこり

◎何で当院をお知りになりましたか?

ホームページ

◎初めて来院される前、不安だったことはありますか?またそれは解消されましたか?

いろんな整骨院に行ったが、あまり効果がなかったので今度はどうだろうという不安はありました。

◎施術を受けられたご感想。(院長への一言でも結構です)

こんな軽いマッサージなどで大丈夫なのかと思いましたが、慢性的だった肩、首のコリがウソのようになくなりました。

◎これから、ご来院される方へのメッセージをお願いします。

どこに行っても効果がなくあきらめていたなら、一度、施術を受けてみるべきだと思います。

 

EIさま 泉南郡熊取町 自営業 男性44歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

首が回らないほどの肩こりが楽に!

お客様写真
アンケート用紙

◎ご来院される前のお困りだったこと(症状)をお聞かせください。

肩こり腰痛。
肩が特にひどく時々首が回らなくなる事があった。

◎何で当院をお知りになりましたか?

ホームページ

◎初めて来院される前、不安だったことはありますか?またそれは解消されましたか?

特になし

◎施術を受けられたご感想。(院長への一言でも結構です)

施術を受けた後は毎回、体がまっすぐに整った感じがします。
肩こりも以前よりましになっています。

◎これから、ご来院される方へのメッセージをお願いします。

マッサージに行くよりことらの方が断然、体がラクになります。

YKさま 泉佐野 会社員 

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

肩こり、頭痛、吐き気などの不調が良くなりました。

アンケート用紙

◎ご来院される前のお困りだったこと(症状)をお聞かせください。

3ヶ月に一度、肩こり、頭痛、吐き気で2~3日寝込むことが続いていた。

◎何で当院をお知りになりましたか?

ご紹介

◎初めて来院される前、不安だったことはありますか?またそれは解消されましたか?

職場の上司から紹介していただいたので安心して来させていただきました。

◎施術を受けられたご感想。(院長への一言でも結構です)

わらをもすがる思いで来させていただいてから本当に体調そのものが良くなり感謝しております。
ありがとうございます。これからもよろしくお願いします!

◎これから、ご来院される方へのメッセージをお願いします。

職場の知り合いの方に話と先生の所に来られた方は「良い所を教えてもらった」と言ってもらえます

中村裕子さま 熊取町 主婦61歳

※お客様の感想であり、効果効能を保障するものではありません。

こうどう整体の施術は違う

23年の経験があるカイロプラクティック施術

カイロプラクティックで関節の動きを正常に。
写真は骨盤や背骨の矯正の様子ですが、最近では「ボキボキしない」から安心とか痛くないなどの表現をよく見ます。
けど本物カイロプラクティックの矯正(アジャストメント)は安全で痛みなどありません。
また、カイロプラクティックの施術方法は200以上あり当院では症状、年齢などを考慮し安全で最短で改善する方法を選びます。
特に筋骨格系の肩こり、腰痛、背中の痛み、股関節や膝の痛みに対してのカイロプラクティック施術は他の療法に比べて改善スピードが一段と早い!また同時に自律神経も正常に機能するようになります。
当院ではカイロ専用の治療ベッドも症状によっては使用。これはリエンダーテーブルといい非常にソフトで安全な施術が可能な施術ベッドです。「安全・確実・丁寧」が当院の施術方針です。

カイロ施術

他院とは違う内臓の調整

減腔(げんくう)で内臓の機能アップ。

ストレスの多い日常生活、間違った姿勢、そして加齢で人の胸郭は広がり内臓を圧迫。すると心臓の収縮に負担がかかる、呼吸機能の低下、内臓脂肪がたまるなどの循環不良が始まります。

内臓の機能低下は頭痛、肩こり、腰痛などの原因のひとつですので当院では必ずこの施術を行います。

各内臓の調整をしたあと仕上げに肋骨を調整することで胸腔、腹腔の減圧をします。これを減腔(げんくう)といい、その結果、内臓機能向上・肥満防止・老化スピードのスローダウンが可能になります。

肋骨を使う減腔は簡単そうに見えますが大変難しい手技で私は減腔インストラクターの資格を持っていますので安心してお任せください。(ちなみに減腔インストラクターは大阪で3人、関西全体でも6人だけです)

内臓の調整の過程

他院とは違う頭蓋骨の矯正

頭蓋骨調整で自律神経を整える。
固い頭蓋骨にも蝶形骨という不安定な部位があり(図の赤い部分)当院ではその不安定な蝶形骨とそれに隣接する側頭骨を調整します。
流体力学・生理学を利用し軽く頭蓋骨に触れ体にたまっている電荷を吸収し全身の電気の流れをニュートラルに調整。
その結果全身のバランスが整い日常のパフォーマンスが上がり、また脳脊髄液の流れがよくなり免疫力が確実に向上します。
実際の施術では非常にソフトなので頼りない気がすると思いますが、効果は一気に出ますので必ず体感できます。

当院の施術の仕上げです。これで骨の歪み・内臓・自律神経全てが整います。

頭蓋骨・蝶形骨

初回限定割引キャンペーン

電話番号は072-453-5174です。

ラインで予約は24時間OK

ストレートネックとは

「ストレートネック」の言葉を作ったのが東京脳神経センター理事長・松井孝嘉氏です。
下記は松井先生の著書:「首を治せば病気が治る」を参考に内容をまとめています。
頚性神経筋症候群について。
松井孝嘉先生が一向に治らない不定愁訴の患者の首後方にある筋肉に共通の異常を発見したことで命名されたのが頚性神経筋症候群で一般には「首こり」と呼ばれます。

このような人が頚性神経筋症候群になりやすいと言わています。
・まずストレートネックの人。
・長時間のデスクワークや同姿勢での長時間作業に従事している人。
・頭を強く打ったり追突事故にあった経験がある人。
・体型的には細く長い首でなで肩の人
・そして男性よりも女性に多い。
首の筋肉への負担が蓄積され、頭痛、めまい、自律神経失調症が起こる。
肩こり・首こり、動悸、息切れ、手足の冷え、目の疲れ、全身倦怠感、不眠、夕方に体調が崩れる。

頭部外傷や外傷性頸部症候群(いわゆるむち打ち症)でも起こることがあります。
首の筋肉の過度な疲労は筋肉に変性を生じさせ硬縮が起こり、頚性神経筋症候群の三大症状(頭痛、めまい、自律神経失調症)が現れ、体調不良となる。

この状態が長く続くと、うつ症状(頚性うつ)が現れることもある。

  • ストレートネック
  • 正常な首のカーブ

ストレートネックは簡単に言えば本来の正常なカーブがなく、首がまっすぐになった状態。

頸椎の前弯角度が30度以下と言う説もあれば29度以下などもあり、このあたりの誤差は体格の差も関係すると思いますので角度だけでは決めることは出来ません。

30~40度の範囲に入ってれば正常な前弯があることになります。

なぜなるかと言えば
簡単に言えば「人は同じ姿勢を長時間とると、その状態で固まる」と言うことで普段から下向きの姿勢が多いと首の骨がまっすぐになり曲げようとしても曲がりにくくなってしまう。
長時間のPC作業やスマホなども原因のひとつですね。
左の写真はまさにスマホ首で伸ばしても右のようなカーブにはならずにまっすぐで直立状態になります。

首の動き

頸椎の動き動画

頸椎は下向きでまっすぐに伸び上を向くとカーブを描きます。

ストレートネックになるとこのカーブが失われるので上を向きにくいとか無理にむくと肩に近い部分から折れ曲がるようになり痛みがでます。

症状としては

  • 頭痛、首こり、肩こり
  • 繰り返す寝違い
  • 首の可動域が少なくて動かすと痛い
  • めまい、ふらつき感がある
  • 腕のだるさや手のしびれがある
  • 胸焼け、吐き気がする
  • 自律神経失調症、うつ

もうひとつのストレートネック

もうひとつのストレートネックは垂直型のストレートネック
これはあまり知られていなようですが実は相当多いのがこれです。

ピンと伸びた背筋は一見、綺麗な姿勢には見えます。
でも、バレリーナやダンサー、モデルなど過度に背骨を伸ばす姿勢が長時間になるとストレートネックになる傾向があります。

背骨がまっすぐな体型の人は背骨(胸椎・腰椎)もまっすぐになり、そのままの延長で首の骨もまっすぐになります。

背中から首がまっすぐがいいと勘違いして無理に背筋を伸ばすと「平背」になり本来の背中のカーブがなくなりストレートネックに。

姿勢の誤解が原因でストレートネックを作っている方も多いようです。

ストレートネックの一般的な治療

  • 薬を使う・痛み止めの内服薬や外用薬をその都度使用して緩和させる
  • トリガーポイント注射・肩こりの圧痛点に局所注射用痒痛治療剤を注射
  • 物理療法・マイクロ、低周波などの電気刺激の治療器で血流を良くする
  • 運動療法・毎日の体操、ウォーキングなども含む
ストレートネックの治療を相談

整形外科でストレートネック治療はほぼありません。
首が痛む、肩こりがひどいなどで受診してレントゲンを撮った結果で「ストレートネックですね」となりますが通常の肩こりなどの治療と同じです。

また整体院、整骨院でも同様の施術になります。

肩から首のマッサージや電気治療が主で頸椎のカーブを戻すような施術はありません。

こうどう整体のストレートネックの施術

正しい姿勢

ストレートネックを改善するのではなく、まずは姿勢に対する認識を変えて頂きます。
写真は理想的とされる姿勢。

こうしてみると随分、背中が後弯(後ろに曲がる)しているの分かります。
これは自分がイメージしているより、かなり後弯しています。

背骨が動く建造物として考えた時に、胸椎の弧がなす角度は63度。
背中が後弯で腰が前弯になり視線が前を向けば首には正常な前弯が現れます。
長年の習慣で固まった姿勢を変えるには「変えようとする意識」が絶対に必要。

腰の調整

体の土台としての腰部の矯正で骨盤・腰椎に正常な動きを取り戻す。
それにより腰全体の動きがスムーズになる。

殆どの場合、腰がまっすぐで前弯が失われた状態です。
そうすると臀部(ヒップ)が下がり見た目にも悪いスタイルになります。

胸椎の調整

背骨の調整

減腔(上記)で肋骨、胸郭に動きを付け背骨が正常に後弯するようにする。
開いて横に張り出した胸郭は前後の動きが悪い(背筋を伸ばしたまま前屈後屈できない)
そして背骨(胸椎)の可動性が失われた部分を調整。

これで前後にしなる動きを取り戻します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加