40代 男性 長時間のデスクワークの後、立ち上がると腰が伸びない。

44歳 男性 腰痛

施術期間1ヶ月・4回

症状:仕事はデスクワーク。長時間座っていると腰が重くなり立ち上がると腰がしばらく伸びない。病院の検査では異常なし。

1回目

初回の検査で主な原因は仙腸関節と下部腰痛のサブラクセーション。
特に腰椎5番と大腰筋に問題がある。腰椎5番と胸椎にカイロプラクティックアジャストを行う。

2回目

一回の施術で痛みは半減、胸椎腰椎に伸展制限があるのでリエンダーでフレクションをかけ椎間関節の間隔を正常に戻す。椅子からの立ち上がりの痛みはほぼなくなったが起床時は腰が固い感じで曲がりにくい。

3回目

ほぼ痛みはないが起床時がまだ少し痛い。
これはまだ腰椎の椎間関節の動きが悪いためで引き続きリエンダーでフレクションをかけ椎間関節の間隔を正常に戻す。ストレッチ指導

4回目

ほとんど痛みはない。筋力検査も正常なので全体に調整して終了。デスクワークは想像以上に腰に負担がかかります。ストレッチと筋トレを指導して終了しまいたが時々ストレッチなどをサボると痛みが少し出て来院されます。けど現在は軽い腰痛です。

 

 

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事