50代 女性 前屈みで何回も腰痛をおこしている。

56歳 女性 ぎっくり腰 腰痛 仙腸関節炎
施術期間2回~定期的施術へ
症状:腰痛は以前からすが今回は靴下を履くのに前屈みになったとなん激痛があり数日経過しても普段ならおさまるが今回は悪化している。歩くとおさまるが翌日はまた痛む。

1回目

検査の結果、おもに仙腸関節に問題がある。仙骨と腰椎5番にカイロプラクティックアジャストを行う。屈曲(前屈み)で痛みが出るが伸展(体を反らす)は大丈夫なので座位で胸椎をアジャスト。

2回目(3日後)

仙骨、腸骨にカイロプラクティックアジャスト。屈曲位も可能になったので屈曲位で下部胸椎を調整。

3回目以降

8割痛みは消えた。
しかし今迄何回もぎっくり腰を起こしているので不安なのでご本人の希望により定期施術へ。
週に1回、2週に1回、1ヶ月に1回ペースと徐々に間隔をあけて継続。

1年後再発

メンテナンス施術をしていましたが1年後に前屈みの姿勢で再度、ぎっくり腰を起こしましたが定期的に通院してもらっているので軽い調整で次の日には痛みなし。
おもに仙腸関節に問題がある腰痛は比較的、痛みが取れるのは早いのですが、仙腸関節は加齢や運動不足、また運動のやり過ぎで不安定になる関節ですので定期的な施術をおすすめします。

腰痛について詳しくはこちら

腰痛

この記事に関する関連記事