40代 男性 両方の臀部と太ももの裏~ふくらはぎが痛い。

45歳 男性 梨状筋症候群 仙腸関節炎 坐骨神経痛

施術期間 3ヶ月 18回

症状:数年間、臀部の痛みは続いており、特に繁忙期になると針で刺されたように痛みがある。整形外科を受診したが異常はなしで治療なし。

1回目~5回目

梨状筋の緊張が強くKボンネットテスト陽性とパトリック陽性で体幹を伸展しても痛みが増す。梨状筋だけではなく仙腸関節炎や腰椎の狭窄もあるようだった。梨状筋のトリガーの調整を主に行う

6~10回目

仙腸関節にカイロプラクティックアジャスト。梨状筋の痛みは半減しだしたのでSOTOテクニックで更に梨状筋を緩める。骨盤をアジャストした直後は梨状筋に強い圧を加えても圧痛はしなくなった。

11回目以降

10回ぐらいで症状は改善されているが少し施術間隔が空くと若干痛みが出る。また繁忙期にはいり忙しい時期を迎えるので1ヶ月間週に1回で継続。梨状筋調整、仙腸関節の調整を継続した。

追伸

力仕事なので繁忙期は相当、腰に負担がかかるが現在は快調に仕事をこなせると喜んでおられます。臀部の痛みでも原因が複合的に絡んでおり、また長期間、症状を放置している場合は自律神経のバランスまでも乱れているので施術期間は長期になります。