50代 男性 椅子から立ち上がるときにブチッと音がして右腰に激痛。 翌日から右の太ももにも痛みが発生した。

57歳 男性 ぎっくり腰

施術期間1ヵ月

症状:来院1週間目にぎっくり腰で腰から太ももまで痛み、病院では椎間板ヘルニアと診断されたが痛み止めと湿布だけで症状は悪化している
初回検査の結果、椎間板よりも右骨盤の仙腸関節と右股関節に問題があると判断。

1回目

カイロプラクティックアジャストで右腸骨(骨盤)後下方変位及び腰椎5番の回旋変位を矯正。

2回目

2日後、腰の痛みと太ももの痛みはかなり軽減したが30分以上の歩行で太ももが痛くなる。腰椎5番と背骨にカイロプラクティックアジャストを加え、腰にテーピングを行った。

3回目

前回より1週間後。痛みはなくだるい程度。
今回は殿筋や梨状筋の調整、腰方形筋の調整後に仙骨にカイロプラクティックアジャスト。

4回目

前回より5日後。ドライブでほぼ休憩なしで1日中運転したら太もも前面が痛くなったが翌日には痛みは無かった。
前同様に殿筋、梨状筋、腰方形筋の調整後、仙骨と胸椎全体に可動を付ける。

5回目

前回より5日後。痛みはほぼ消失し筋力検査でも大腿四頭筋、大腰筋、広背筋とも正常
仙骨と大腰筋、胸椎の調整で終了。

 

仕事柄、再発の可能性が高いので月に1~2回程度の施術を継続中。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加