30代 女性 頚椎ヘルニアで腕と脚が痺れる。

39歳 女性 頚椎ヘルニア  肩こり

施術期間:1ヶ月 4回
当院に来院される2年前から左腕と左脚のシビレがあり病院では頚椎のヘルニアが原因で腕も脚も痺れていると診断された。
病院に1年間通院したが治らず、その後、地元のカイロプラクティックに週1回、半年間通ったが変化なし。
肩こりもひどく強く押されても感覚がない。

1回目

筋肉の硬縮している箇所が肩や腕、臀部などかなり広範囲にあったのでそれを緩めた。
胃経、三焦経のツボを中心におこなった。そのあと骨盤中央のの仙骨をアジャスト。

2回目

腕のシビレが少し残るが腰痛はなくなった。
左肩のコリと左足首の痛みが以前より気になるようになった。
また全身の疲労感が強くなった。

この日は前回の筋肉を緩める施術が少し強かったようなのでストレッチ系の筋肉の操作をしてから骨盤、背骨、首の骨のアジャストを行った。

3回目

前回の施術後、腕がパンパンに腫れたが2日ほどで腫れは消え足首の痛みもましになった。
前回同様の筋肉の調整後骨盤と腰椎(腰の骨)、首と背中をアジャスト。

4回目

全体にかなり楽で肩を押さえても感覚がなかったが今は押されると気持ちがいい。
この日は筋肉の調整はおこなわずに骨盤、腰椎、背骨、首のアジャストを行った。

 

 

この方は現在、健康管理で時々来院される程度で快調に過ごされています。
施術の反応は個人差が大きく、またその日の体調や精神状態によっても痛みや疲労感がきつくなる事もありますが1~2日で楽になる事がほとんどです。

 

 

頚椎ヘルニアについて詳しくはこちら

頚椎ヘルニア

この記事に関する関連記事