私が開院した理由

ギックリ腰~自律神経失調症~五十肩。

 
1991年の夏のことでした。
この仕事に就く前は普通に会社勤めをしてました。
勤め先の近くで1人暮らしをしいて、まあ気楽な生活をエンジョイ。

朝起きて大きな「くしゃみ」をした途端、腰に激痛が走りその場で腰を抜かしてしまった。
(腰が抜けるを初体験)

このとき初めて1人暮らしを後悔するはめに。
ほんとうに自力で立てない。
痛すぎて辛すぎると人間って笑うんですね、このとき初めて知りました。
部屋でひとりで笑いながらもがいてました。
カイロとの出会い・・なんと一撃で。

夕方、少し動けるようになったので、やっとの思いで上司に紹介された治療院へ。
これがカイロプラクティックとの初めての出会いだったんです。

何と一撃?バリッと腰を矯正してもらった途端ウソのように痛みが消えた。
治療が終わり「普通」に歩いて帰るときとても不思議な感覚でした。
今まで受けてきた病院や整骨院での治療は何だったんだろうと。

カイロプラクティックのどっぷりハマる。

これがきっかけでこの業界に入ることになったんですけど・・・。
勉強は大変でした。
基礎医学・生理学・神経学などなど、こんなに勉強しなければならないのかと。
実はカイロ整体の勉強って、もっと簡単だと思ってたんですね。

ところが勉強するうちに見事にカイロの魅力に取り付かれ、結局カイロや整体の学校4校を卒業。
学校の勉強だけでは物足らず、いろいろなセミナーに出ました。
また土曜日の夜などは仲間と朝方まで矯正の練習したり・・いい思い出です。

極めつけは五十肩!

念願かなって平成7年(1995年)8月1日、熊取にて開院。
腰痛がきっかけでこの業界に入った訳ですが実はもう1つの理由が。
会社勤めをしているとき、かなり重症の自律神経失調症にもなったんです。
このときもカイロプラクティック助けられた経緯があります。

なので開院当時、得意だったのが腰痛、ギックリ腰、そして自律神経失調症。

・・・それは開院して数年後のことでした。

趣味で長年、ウエイトトレーニングをやっていますが過度のトレーニングが災いし何と両肩が動かなくなりました。
症状でいえば五十肩と同じです。
五十肩は肩の関節が痛むだけではなく、肩から首にかけての異様なまでの疲労感、手のしびれ頭痛まで起こることを体験。
このときをきっかけにあまり得意ではなかった「肩こり」治療を全力で勉強しました。
肩こり、五十肩!もお任せ下さい!
この療法でたくさんの人を救いたいそして本物のカイロの素晴らしさをあなたに伝えたい。
そんな気持ちでこのホームページを作りました。